作業員

自宅にテレビがないのならアンテナ工事をしよう

修理料金の相場

女性

業者によって異なります

突然テレビが映らなくなった時には、テレビ自体が故障したのか、アンテナが倒れたのか、配線が途中で切れたのか様々な理由が考えられます。他のテレビが映るのであれば、アンテナや配線が原因になるのでテレビアンテナ工事をお願いしましょう。間違っても屋根の上にあがってアンテナを自分で立てなおすようなことはしないでください。テレビアンテナ工事を依頼する前に、工事が必要かどうかのチェックをしてみてください。テレビそのものの故障だけでなく、例えばブースターの電源が何らかの理由でOFFになっていることがあります。また、テレビのB-CASカードが抜けている可能性があります。目に見える機器に問題がなければテレビアンテナ工事を依頼しましょう。豊富な経験のある専門業者であれば、不具合事項を伝えるだけでほとんど原因を特定してくれます。テレビアンテナ工事の修理費は原因によってかかる料金は大きく異なりますが、おおよそ3千円から4万円前後と言われています。新築工事では5万円以上かかりますが、こちらはブースターなどの設定作業がかかるためです。業者によって修理料金は異なりますので、不具合事項を伝えて見積もりをもらってください。業者によっては工事費は安いけれども、高所作業費用を別にとっていたり、出張費を別に請求されたりと料金体系は同一ではありません。そこで複数のテレビアンテナ工事ができる業者に見積もりをとって、比較検討をするようにしてください。